FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一日の始まり

今日も目が覚め、生きてるな~と感謝し、
カーテンを開け、天気が良ければ感謝し、
悪かったら、こういう日もあるさ。
曇りがあるから、晴れが嬉しいんだと前向きになり、いつも通り今日も1日を迎える。

靴は必ず左足からはく。
サッカーをしていたころから利き足の左から靴をはくのが習慣になっている。
試合前は、今日もいいプレーができるようにと、願をかけシューズを磨く。
写真を撮りに行く前は、いい写真が撮れますようにとレンズを磨く。

その一連の作業で、
いいプレーやいい写真が撮れる気になるから不思議だ。

無宗教だが、願を掛けたり、お寺に行くことは好きだ。
新年を迎える初詣は、いつも今年も始まると、
リセットした新しいすがすがしい気持ちになれるのが好き。

いつからか、無宗教なのに、こういうときだけお願いするのは悪い気がして、
今年も迎えることができました。ありがとうございますと感謝をするようにしてる。
神様も1年に1回だけしかお願いに来ない奴には、願いを届けるようなお人よしではないだろう。

学生が検定の前は、仕事帰りに夜な夜なスーツ姿でお参りに行き、
お守りを人数分買ったりしていた。
お寺の人からすれば、こんな夜中に大量のお守りを買い、なんて怪しいつやつだったろうか。

出発前に、みんなからもらったお守り10個くらいは、かばんに結びつけてあるから、
守ってもらってる。強い味方だ。

お墓参りにも意味があると思うし、

言葉には魂が宿る言魂も信じている。
いってらっしゃい!気をつけて!の
”気をつけて!”にも意味が宿り、その人を守ってくれるもんだと思う。

だから、彼女には愛してるよとくさいことも平気で言う。
愛の自己満足ではなく、想いを伝えることが大切だと思うからだ。

おばあちゃんが道端で困っていたのを見つけたとしても、
声をかけなかったら残念ながら、その優しさは伝わらない。

家族や恋人、友人、大切な人ほど、そんなこと言わなくてもわかるだろとなりがちだが、
それを伝えることは大切だ。

よくまっすぐだね。とか、純粋だねとか言われるが、本人はそんな気なしなのだ。
時に、人は自分より自分を知っている。

この性格は人を信じやすいし、物事を真剣に考えることが多い気がする。
旅をしていても、その国の教育事情や貧困を真剣に考えたり、
この国に生まれたら自分はどんな生活を送るんだろう、と考えると
滞在期間が短くても、その国の人の生活に浸れる気がする。

前の彼女に浮気されたときは、そりゃ相当の傷を負った。
飯は食えなくなる 悪夢は見る
仕事は手につかない 人を信じやすい分、裏切られたときの傷も大きいのだ。
損な性格だと思うこともあるが、人を信じた自分は悪くない気がする。

オーストラリアで出会った塩野さんから学んだ
人助けが人から人へ伝わっていくという考え方は、
自分のその性格は損をすることもあるが、それでいいんだと教えてもらった。

エアーズロックにて


知らない国

知らない道

通じない言葉

自分は何者なんだと思うことがある。

一体自分の人生はどこに向かい、
どこがゴールなんだろうと不安にさいなまれる時もある。

しかし、かけがえのない出逢いや素晴らしい景色に出逢える旅は素晴らしい。

何かが欲しいと、人の欲は尽きないが、
何かを得るということは、何かを捨てるということのようだ。

仕事にも満足していたし、仲間も学生にも恵まれた。
それを捨て、旅に出るということは、相当の覚悟だった。

担任をしていたクラスの卒業も見届けたかった。
しかし、それを捨てなければ、この旅はなかった。

この旅をなくして、自分の人生はないといえるくらい大きな経験になってきた気がする。

おひとり様一度限りの人生
ネタのある人生を送りたいと思っていたが、


父の突然の死。

彼女の浮気により結婚破談。

世界一周。

これは求めていなかったよ。というネタばかりだぞ。。。と思っていたが、
その全てがつながって今がある。

人生は今。今。今。
の連続だ。今を生きないと。


結果として、
父の死で、生に意味を持たせることができるようになった。
夢をかなえる生き方をしようと決めた。

彼女との別れで、痛みを知り強くなれた。人に優しくなれた。旅にでる決心がついた。

旅に出て、また恋ができた。

人生すべてうまくいってるようだ。

旅に出る前の年、釧路に出張に行ったとき、
ホテルのロビーで日本縦断中の高橋歩さんに会った。
これは世界一周に行けってことだと思ったことが懐かしい。

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

はじめまして。

はじめまして!先日は承認ありがとうございました!
daiさんの『旅』の楽しさ、読ませてもらっているこっち側に
ビンビン伝わってきて、最高です☆

僕は以前アイルランドを中心に旅しましたが、daiさんの偶然の出会いや出来事を読むと『俺もあったなぁ』と想い重なって、自分の事のように嬉しくなってしまいます!

高橋歩さんがdaiさんにとってのターニングポイントならば、僕はロバートハリスという方が、きっとそうなるんだと思いました。
機会があれば、いつかアンテナに引っ掛けてみてください。

長い放浪の旅、道中お気を付けて!!
そして、東京の小さい部屋で、日記楽しみにしています!

いくらより

いくら

初コメントありがとう!!
伝わってるみたいで、そう言われると、書きがいがあるよ!!ありがとね!

ロバート・ハリスさんの本3冊ほど読んだよ!
ぶっ飛んだ熱い旅人だよね 笑
あれを読んで、オレも夢リストをつけてるよ!!

アイルランドに友達が出来たから、行ってみようかと思ってます!
プロフィール

dai

Author:dai
加藤 大輔
e-mail
d-nature@water.ocn.ne.jp
職業 トラベラー

【動機】
中学生の時、夢は世界一周と作文に書いた。けど、そんなことすぐ忘れる。
23歳の時、高橋歩さんの本に出逢い、世界一周ホントに行けるんだと知る。夢を想い出す。
サンクチュアリ出版の本をきっかけに読書の虫になる。
趣味はサンクチュアリ出版。
26歳お金が貯まる。結婚直前に彼女の浮気発覚。
旅に行かない理由がなくなる。笑
27歳出発

【SOUL】
はいさ~
5年間の教員生活に終止符を打ち、世界一周!
(2009年4月20日~)

世界中のキレイな景色
おいしい食べ物やお酒
海や川、空、大自然。
まだ見ぬ
たくさんの人との出逢いは
もちろん、
世界中の教育現場に足を運び、
どんなこども達が
どんな夢を持っているのか見てきます!

世界中の笑顔に出逢い、
夢を持つことの素晴らしさ
大人になることの楽しさを
伝えてこよっ。。♪

【現在地】
北海道 札幌市

※ブログで使用している写真は全て、daiの著作権があります。
無断での掲載、転載はやめようね~
使用したい写真があれば、メールください。
載せきれない写真はmixiフォトにアップしてます!画面右側から入ってください!(友人まで公開)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
世界一周ブログへようこそ!   ゆるり、ラフにどうぞ!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。